BBQ大会をする

美味しいアウトドアを楽しもう!

アウトドアの楽しみ方は色々ありますが、屋外で食べるBBQは格別の美味しさを実感できます。
シェアハウスのルームメイトが集まったらBBQ大会をしてお腹いっぱいになるまで楽しむのもおすすめです。
BBQはただ食材を焼いて食べるだけでなく、美味しく食べるコツがあるのでぜひお試しください。

玉ねぎの切り方

BBQでは肉ばかりでなく野菜もしっかり食べたいものですが、玉ねぎの場合はバラバラになってうまく焼けないとイライラすることもあるはずです。
キレイに焼くためには玉ねぎを半分にしてから細かくカットする前に爪楊枝を何本か刺しておきます。
半分にした玉ねぎの真ん中に爪楊枝を何本か刺してから、丁度良い厚さに切って焼きましょう。
これでバラバラにならず、食べやすくなるのでぜひお試しください。

ベーコン巻き

ベーコン巻きはBBQでも大活躍するメニューです。
アスパラベーコン、えのきベーコン、プチトマトベーコンなどアイデア次第で色々な組み合わせのベーコン巻きを作ってください。
少し手間はかかりますが、あらかじめベーコン巻きを作ってから串に刺しておくと、焼いて食べるだけなのでおすすめです。

肉は大きめがおすすめ!

日本人は薄くスライスした肉を焼くいわゆる焼き肉スタイルのBBQを楽しむ方が多いですが、豪快に大きなかたまり肉を焼いてから切り分けて食べる方法もおすすめです。
表面だけが焦げてしまい中に全く火が通っていなかったという場合も多いので、火力が弱い部分で蓋をしながらじっくり焼くと良いでしょう。
時間をかけて焼いたお肉の美味しさは格別なので、本格的なBBQを楽しみたい場合にはおすすめです。

デザート作り

BBQのシメになるデザートを炭火を使って作ってみましょう。
家庭ではなかなか再現が難しそうなバウムクーヘンも、炭火があれば意外と簡単に作れます。
ホットケーキミックスを使って生地を作り、長い棒にアルミホイルを巻きつけてその上から生地をつけながらクルクル回しては、再度生地をつけて回すのを何度も繰り返します。
最後にゆっくり棒を引き抜いてからスライスするとキレイにバウムクーヘン独特の層が出来上がっています。
見た目は少々悪いかもしれませんが、味は間違いなく美味しいデザートににあるでしょう。

アルミのお皿に牛乳とチョコレートを入れて溶かすと手軽にチョコレートフォンデュを楽しめます。
イチゴやバナナ、キウイフルーツなどをつけて食べても良く合いますが、おすすめなのは焼きマシュマロです。
チョコレートとの相性も抜群に良いですし、マシュマロに軽く火を通すだけで普通のマシュマロとは違った今までに感じたことがないような新しいおいしさを実感できます。