人生ゲームで遊ぶ

人生を決めるすごろくゲーム

昭和を代表するボードゲームとして親しまれているのが人生ゲームです。
すごろくのようなゲームで、ゲームの進行次第でプレイヤーの人生が決まるというものです。
これまでに様々なバリエーションの人生ゲームが登場しており、ボードゲーム以外にも家庭用ゲーム機やスマホアプリなどで様々な遊び方ができます。

ボードゲーム版人生ゲーム

人生ゲームは元々アメリカで1860年代に考案されたゲームが元になっており、その100年後の1960年に現在のようなゲーム性を加えた「ゲームオブライフ」として発売されたものです。
日本版は当時も玩具メーカーとして有名だったタカラ(現在はタカラトミー)が「人生ゲーム」として1968年から発売しています。
現在までの累計出荷数は1000万個を超えているとされており、まさに国民的ゲームの元祖とも言える大ヒット商品です。

ボードゲーム版の人生ゲームが日本で発売された当時はアメリカ版に準じたものでしたが、1983年の3代目人生ゲームから日本オリジナルになっています。
発売された時期によってその時代を反映するような内容がマス目に指示されていたり、タレントがタイアップされるなどの商品が発売されています。

2016年バージョンの人生ゲームでは4種類のエリアを組み合わせることで今後の人生が変わるというゲーム展開が予想されます。
組み合わせによっては順風満帆な人生を歩むことになるかもしれませんが、逆に波乱万丈で苦労しそうな人生になるかもしれません。
苦労をしたとしても一発逆転をして億万長者になることも十分期待できる展開になるでしょう。

4種類のエリアにはスタートダッシュ、ドリームトレジャー、キャリアアップ、ギャンブルという種類があります。
組み合わせの種類は全部で16種類ありますので、お好みに合わせてお楽しみください。

ボードゲーム版の人生ゲームは他にも色々な種類があります。
例えばその年に流行した言葉が盛り込まれている人生ゲームオブザイヤーというシリーズがあります。
流行語として話題になった言葉にちなんだ内容になっているので、最新トレンドをもれなくチェックしながら楽しめるゲーム内容になっています。
最新トレンドをしっかり掴んで流行の最先端を理解している人がその年の顔になってゴールできるというゲーム内容になっています。

他の商品とコラボした人生ゲームもこれまでに多数発売されていますが、2015年に発売されたのがお菓子のビックリマンとコラボした商品です。
子供の頃は夢中になってビックリマンシールを集めていたという方も多いはずですが、その世界観がしっかり盛り込まれているので昔を懐かしみながら楽しめるゲーム内容になっています。