wiiやWiiUで遊ぶ

いつの間にか本気になってしまうゲーム

室内で遊ぶイベントを開催するなら、wiiやWiiUで遊ぶのもおすすめです。
テレビゲームは子供から大人まで夢中になって遊べるものが多く、負けず嫌いの人は本気で勝ちを目指して頑張るほど夢中になるものです。
複数の人が同時にプレイできるゲームも多いので、ぜひシェアハウスのルームメイトと一緒に遊んでみてください。

マリオカート

テレビゲームの定番になっているのがマリオカートです。
マリオカートが家庭用ゲーム機向けのソフトとして登場したのは1992年のことで、当時は日本だけでも380万本以上も売り上げる大ヒット作になりました。
その後様々な機種に対応したソフトが開発されて、その度に新しい要素が盛り込まれてユーザーを楽しませてくれましたが、wii版では4輪車に加えてバイクが登場し、迫力のあるレース展開が実現するようになりました。
別売りのwiiハンドルで操作することで本物のレーサー気分になったような感覚で楽しめるようになりました。

WiiU版ではwii版よりも幅広い操作性が実現するようになり、水中や壁、天井など現実世界では実現が難しいような場所を走行できるようになったことで迫力のあるレース展開を楽しめるようになりました。
複数のマシンパーツを組み合わせることで独自の走行性能を実現できるようになったことも面白さを倍増させてくれるポイントになっています。

wiiとWiiUに共通しているのは、ただレースに参加するだけでなく相手を邪魔しながらトップを目指せるという点です。
カメの甲羅をぶつけて邪魔をしたり、トップの人にトゲのある甲羅をぶつけて邪魔をするなど色々な邪魔アイテムが隠されています。
自分の走行を有利にするアイテムも複数存在しているので、これらのアイテムを駆使しながらトップを目指すゲームです。

スーパーマリオブラザーズ

マリオカートと同様に、人気キャラクターのマリオが主人公の定番ゲームです。
スーパーマリオシリーズはファミコンが登場した時から存在しており、長年多くの人に親しまれています。
以前はマリオとルイージを交代で操作する方法で2人しか遊べないゲームでしたが、wiiやWiiUなら最大4~5人まで同時にプレイでき、それぞれが協力しながら楽しめるようになっています。

ニュースーパーマリオブラザーズwiiではお馴染みのマリオとルイージに加えて黄色と青のピノキオを操作して4人まで同時プレイできます。
協力プレイはもちろん、相手のアイテムを横取りするなどの対戦プレイも楽しめます。
WiiU版のニュースーパーマリオブラザーズUではwiiリモコンの4人に加えてゲームパッドを使用して最大5人で同時プレイできます。