1. >
  2. >
  3. 音楽家が集まるシェアハウス

音楽家が集まるシェアハウス

シェアハウスという暮らしが注目されている中で、共通の趣味や価値観を持った人々をターゲットにしたような物件が特に注目を浴びています。
今回紹介する音楽家が集まるシェアハウスというのは音楽家を養成するということを目的としたシェアハウスになります。
 

防音完備で思う存分音楽漬け

応募する条件というのは音楽ジャンルは不問で、とにかく音楽が好きとか思いっきり自宅で楽器を弾きたいとか音楽でビジネスがしたいとか音楽家になりたいというような人たちであれば歓迎です。
音楽という共通の趣味を持った人と一緒に1つ屋根の下で生活していくわけですから、知らない者同士が音楽で結ばれた生活をすることによって新しい何かが生まれるということがあるでしょう。
音楽自体は一人でも十分に楽しむことができるわけですが、同じ入居者同士で音楽について語り合ったり、演奏スペースでセッションをしたりするとさらに面白いです。
 
こういうシェアハウスの特徴の一つ目は防音設備がある演奏スペースが共有スペースにあるということです。
楽器をいざ弾くとなると周りの住人の迷惑になりますので、やはり自分の思ったとおりに楽器を弾くことはできません。
特に夜中に楽器を弾くことはできないでしょうから、こういう防音設備がある演奏スペースがあると思う存分楽器を弾くことができます。
 
バンドやオーケストラをやっている人にとって楽器を練習することができる防音設備がある部屋を探すというのが結構大変です。
なので、こういうシェアハウスがあるというのはこういう人たちにとっては魅力的に映るでしょう。
 

万全なサポート体制が整っている

このシェアハウスの特徴の二つ目は音楽に関するサポートが充実しているということです。
音楽に関する雑誌や書籍が用意されていたり、各ジャンルの著名アーティストやクリエイターの定期レクチャーがあったり、コンサートを無料で開催できたりするなどのことができるところもあります。
音楽に関するサポートの度合いというのは各シェアハウスによって全然異なってきますので、具体的にどういうサポートがあるのかというのはそれぞれのシェアハウスに問い合わせる必要があります。
 
こういうシェアハウスは才能ある漫画家が集まっていたというトキワ荘に似たようなものなので、音楽家版トキワ荘といってもいいかもしれません。
今のところは無名な音楽家かもしれませんが、こういったシェアハウスでいろんな個性と触れあってみて音楽で名を馳せるというようなこともあるかもしれません。
 
音楽に興味がある人であれば注目する物件になるのではないでしょうか。