1. >
  2. >
  3. 10代女子学生の体験談

10代女子学生の体験談

ここでは、シェアハウスに関する感想をいくつか紹介します。

仲間がいるから楽しい

・女性 学生 (19歳)
わたしがシェアハウスを選んだのは、「なんだか楽しそう!」っていう理由でした。
大学に進学するときに、大学の近くに住むことにしたのですが、
これまで一人で暮らしたことがなくてちょっと不安だったんです。
料理も、家事もあんまりできないし、夜一人だとすごく寂しそう。。。
そんな風に考えていたら、たまたま不動産屋で「シェアハウス」を知ったんです。
いろんな人たちと一緒に生活するって、なんだか楽しそう。
そんな風に思って思い切ってシェアハウスに住むことにしました。

最初は、知らない人たちの中でうまくやっていけるかなあとちょっと不安にも思ったんですが、
共同スペースを通って自分の部屋に向かう構造になっていたので、
自然と毎日顔を合わせているうちに仲良くなっていきました。

同じシェアハウスに住む人と一緒に共同キッチンでごはんを作ったり、
アルバイト先を紹介してもらったり。
同じ大学の先輩もいたので勉強や大学生活についても教えてもらうことができました。
一人暮らしだったら、こんな風に仲良くなることも難しかったんじゃないかな〜と思います。
友達もたくさんできたし、充実した生活を送ることができています。
やっぱり、お家に帰ったときに人の気配がするっていいですよね!
毎日あまりにも楽しいので、実家に帰る頻度が少なくなって親から「たまには帰ってきたら?」
って言われてしまっています(笑)

低コストだから貯金もできる!

・男性 会社員 (25歳)
私は起業を目標に、今貯金をしているところです。
お金をできるだけ早く目標金額まで貯めて、
自分の暖めてきたアイデアを活かした仕事をしたいと思っています。
しかし、都内で働きながら一人暮らしをしていては、
なかなかお金を貯めることができませんでした。
人脈を広げるためにも生活費はできるだけ抑えておきたいし……。
賃料をできるだけ安く済ませる方法はないかと、
インターネットで調べた結果行き着いたのが「シェアハウス」。

敷金礼金も不要で、月々の家賃も一人暮らし用の賃貸物件を借りるよりも安い。
「これだ!」と思って即契約しました。

実際、月に数万円貯蓄額が増えたので、
目標金額達成までにかかる時間が大幅に短縮できそうです。
安い賃貸物件に住んでいたころよりもはっきり言って設備などの面では
シェアハウスのほうがよいところが多いです。
そういった点から考えても、シェアハウスのコストパフォーマンスは
かなりよいのではないかと感じています。

個室も確保されているため、プライベートはきちんと保たれており、生活は快適です。
騒音などが気になったりしないか?
と思っていたのですが、今のところ問題に感じることはありません。
共同スペースは自分が使いたいときに他の人が先に使っていると、
少し不便だなと感じることはありますが、お互いに譲り合って利用することで何とかやっています。
想像していたよりも快適なので、目標達成後もこのまま住み続けることも視野に入れています。