1. >
  2. >
  3. 20代サラリーマンの体験談

20代サラリーマンの体験談

給料が安いから、シェアハウスに住んでみたけれど

初めまして、20代のサラリーマンです。
僕がシェアハウスに住んでみたいと思ったのは、とにかく大卒でも初任給が安かったから。
大学を出て就職が決まったのはいいけれど、初任給が安くて「どうしようかな」と思っていたときに、シェアハウスを見つけました。
正直言って、僕は人づきあいが得意ではありません。
だから、シェアハウスだと気を使うことも多いだろうし、嫌だな…くらいに思ってました。
でも、僕は多少奨学金も借りているし、正直言って本当にお金はなかったし…。実家は遠くてぜんぜん頼ることができない場所だし、それを考えたら「ああシェアハウスに住むしかない」と思えて、シェアハウスに住むことに決めたんです。
と、決めたものの、最初は「嫌だな~」って思ってました。やっぱり。
誰かと一緒に暮らすってとにかく窮屈なイメージだし、辛いことも多いだろうし、僕はあんまり社交的でもないから、「馴染めなかったらどうしよう」とか、年甲斐もなく「イジメられたらきっついな」とか、いろんなことを本当に考えてました。だってねえ…。シェアハウスって、わりとイジメがあるって聞くから…。

で、お給料が安いってことで無理やりすんだシェアハウスですが…。
思った以上に住み心地がよくて、助かっています。
なんていうのかな、最初はみんなとっつきにくくて慣れないなと思ってたけど、慣れたらどんどん話しかけてくれるようになってきて、こっちもいろんなこと話せるようになってきた感じ。
僕は仕事が最初すごく辛かったんで、その話をきいてもらったりもしましたね。
僕が入ったシェアハウスは、わりとみんな僕より年上で人生経験がある感じなので、いろいろと話を聞いてくれたのは本当に助かりました。

シェアハウス、どんどん利用をしてみてほしいです

最初は本当に「シェアハウスなんて大丈夫かな」と思っていた僕だけど、今は本当にこの生活が気に入っています。シェアハウスにチャレンジしてみて、本当に良かったなという感じ。
中には、「都心でアパートやマンションを借りると高いけど、シェアハウスなら安いから」という理由で、このシェアハウス生活を選んだという人もいます。
本当に、いろいろな人にこのシェアハウス生活をしてみてほしい。そんな風に思いますね。

1人で生活したいなと思うこともありますが、でも今の生活もまあまあ快適なので、このままでいいかなと思う気持ちが強いです。なので、多くの人にこのシェアハウス生活を楽しんでみてほしいと思いますね。