1. >
  2. >
  3. 誰かと楽しく過ごしたい方に

誰かと楽しく過ごしたい方に

シェアハウスなら一人暮らしも寂しくない

誰かと一緒の空間で、共同スペースを共有しながら生活するのがシェアハウス。
シェアハウスの利点として、やはり「一人暮らしよりも寂しくない」「一人暮らしよりも安心できる」
「友達がたくさんできる」という声をよく聞きます。

「一人暮らしだと夜が静か過ぎてさびしい」という方もたくさんおられます。
シェアハウスに住み始めると、帰宅して共有玄関に入る際や、
共同スペースを利用する際などに必ずシェアメイトと顔を合わせることになります。

女性限定などシェアハウスの募集条件が決まっていることもありますが、
たいていのシェアハウスにはさまざまな性別、年齢、職業の人たちが集まっています。
普通の社会生活を送っているだけではなかなか知り合う機会のない人や、
面白い考え方を持った人に出会うことができるのもシェアハウスの魅力のひとつです。

シェアハウスを利用する人たちは多かれ少なかれ「他人とつながっていたい」という願望を
持っています。他の人と共同生活を送るのに抵抗がない人がシェアハウスという居住形態を選択するので、
シェアハウスに住むということは友達を作りやすい環境にあるといえるでしょう。

他人との触れ合いを大事にしたい

シェアハウスで気の合う友人を見つけたいのであれば、共有スペースで積極的に声をかけましょう。

リビングやキッチンで食事をしたり、料理を作っている過程でいろいろな話をすることができます。
ふとしたきっかけで共通の趣味が見つかったり、新しい価値観を知ることができたりと、
楽しい発見がたくさんあることでしょう。

仲良くなってくれば、一緒に外出したり、共同スペースを使ってパーティーを開催したりと、
人脈をどんどん広げていくことも可能です。
普通の一人暮らしでは体験できないようなことが経験できると考えられます。

ここで注意しなければならないのが、「プライバシーに深入りしすぎてはならない」ということです。
初対面の人にいきなりなれなれしくされるのはやはり気持ちのいいものではありませんし、
プライベート空間にずかずかと入り込まれては不快に感じます。
まずは「節度を持ったお付き合い」を心がけてください。
いやがっているのに無理やり仲良くなろうとしても相手にとっても自分にとっても不幸になるだけです。
相手のサインをきちっと読み取って、過干渉は避けましょう。
お互いにしっかりとコミュニケーションを取り合って相手の気持ちを察するのが
シェアハウスでの共同生活では大切なポイントとなってくるのです。

誰かがすぐそばにいてくれる安心感がシェアハウスにとって大きなメリットのひとつです。
一人で過ごすのが寂しい、一人暮らしには不安がある、友達をたくさんつくりたい、
人脈を広げていろいろなことに活かしたい……。

シェアハウスを選ぶ理由は人によってさまざまですが、
多かれ少なかれ他人と触れ合いたいということが理由のひとつになっています。
人の温かさを感じたいのであれば、シェアハウスに住んでみることをお勧めします。